FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.25 (Mon)

【こんなジャンル入荷しましたよ】水木一郎アニキの24時間1000曲ライブの記録をつづった同人誌・「千曲一夜物語」

とてもお久しぶりです…

最終更新日を見て青くなりました。
実は目を逸らそうとしましたが(えええ)
逸らせませんでした…。

現在都内店舗の流浪の民となっている
担当です。
毎日違う職場にいるのですよ。わっほい。

まあ だからといって 更新が できなかった
理由には なりませんが…
すみませ…

久しぶりの更新はアツくいこうかと思います…。
文体がアツくねえな!もっとアツくなれよ!とも
思いますが、この方を題材に扱った本ですから
どうにも勝てる気がしないよ!!!!!

というわけで今回ご紹介の品は

水木一郎アニキの24時間1000曲ライブレポートなどを中心にした
水木一郎ファン同人誌・「千曲一夜物語」です。

aniki


…だから言ったじゃないですか!!!!!
勝てる気がしないってさ!!!!!!!!

ところで今回の記事はあえて「アニキ」と書かせていただきます。
許してください。

ちなみに内容:
千曲ライブグッズの紹介/堀江美都子インタビュー/影山ヒロノブ
インタビュー/もうほかにもインタビューいろいろ/
ライブ感想とかレポートマンガとか/そのほか沢山すぎるほどたくさん

水木一郎ファンサイト・ヒーロー列伝水木城の方が
魂込めて作った同人誌です…。
ふだん二次創作の同人誌を取り扱うことが
ほとんどの担当なので、たまにこういう本に触れると
これはこれで背筋が伸びます ええ。

24時間1000曲ライブを行った時点でアニキって50歳すぎてたん
ですよね…。なのに24時間。
叫び続けて24時間。
そりゃ途中で何か進行とかが上手くいかないと、
笑顔以外のアニキもでてきますよ…ね…。
スタッフを怒鳴っちゃうアニキも出てきちゃったみたいですね当時。
にんげんだもの。みつを。
そのエピソードについても記載されています。
ステージを大事にするあまり&ファンやスタッフを大事に
思ってるからこその「家族感覚」からこう…「家族感覚がMAX」に
なったときに怒鳴ったりもしちゃうっていう…。
そうね!家族だと!大事なのはもちろんだけど時々怒鳴ったりも
しちゃうっていうか身近だからこそ気安さっていうか、
そういう態度にでちゃうこともあるっていうか…。
こんな感じの、アニキの身近な存在の方から伺ったお話も読めます。

まあ水木アニキといえば雄叫びって考える方がほとんどで
担当もそういう印象ですけども、
たまーに「ルパン三世 愛のテーマ」とかしっとりしたの
聴くと大人の色気にびびるわ。
この同人誌、もちろんその1000曲ライブのセットリストも
あるんです「大人のアニキ」タイムもあったんですね…
素敵だったろうな…。
担当の思い違いだったらすみませんが、アニキがどこかで
「アニメソングはほんと音楽全部のジャンルの要素が入ってて
おもしろい!すばらしい!」的な事を言ってた気がするんですが。
たぶんこの1000曲ライブってそれが体現できてたのかもしれません
ねえ…。
「おかあさんといっしょ」タイムもあったようですから。

っていうかさ

そもそもこのライブのセットリストを書くと

6 ペ ー ジ に 

及 ん で る っ て い う ね 


セトリだけで6ページ。

しかもものっそい小さい文字で縦書き
4段組で6ページだよ!凄いよ!!!


担当もたまーにライブとか出かけて、
ライブ終了して一時間後くらいにはもうTwitterとかで
検索するとセトリが出てたりすんの見ると、
みんなライブ満喫しながらどおおおおやってセトリ作ってんだよって、
ずっと素朴な疑問だよ!!!!凄いよ!!!!!教えてくれよその技術を!!!
1000曲分セトリ+その時のエピソードも記載+ライブ超満喫って…
何人がかりでやったんだ…。
こんな壮大なライブ記録本が作れる水木城の方々、
すごい愛です…よ…。

みんなのアニキ愛がつたわるよい本です。

この本は中野LIVE館ショーケース内にて
そっと販売します。
お探しだった方、この機会にぜひ。

皆様のご来店をお待ちしております。

担当・和泉
スポンサーサイト
21:00  |  こんなジャンル入荷しましたよ  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.14 (Sat)

【こんなジャンル入荷しましたよ】かつてないほどのポルノ●●フィティの同人誌の量

憧れのあのひとと同じ事務所に入れて、
ついに一緒にチャリティーソングのお仕事でもできた
…ポル●●ラフィティのおふたり…。

そんなポルノ●●フィティのおふたりの同人誌が

かつてない量入荷しましたよ…。

担当がお休み明けに出社したら、
作業台の上に別のスタッフからのメッセージで

「かつてないほどのポルノ●●フィティ…」と

ひとことあったので
見てみたらほんとかつてない量だったね…。

たぶん今うち世界一って言っていいんじゃないかな…。
この量…。

この量画像↓(比較対照物はセロテープ台です)

かつてない


いや…まあ…ほかのメジャーなジャンルレベルの物量を
想像してしまうと「え…?」って言われてしまうかも
しれませんが、
ポルノ●●フィティでこれだけあるって
なかなかないんですよ誇張とかアオリとかじゃなくてまじで。
もうアポロ計画レベルっすよまじで…。
こんなページ数いっぱいのアンソロもあるんだね…って
はじめて知りましたよすみません…。

こちらの本たちは、中野LIVE館の店頭コーナーに
お出ししておきますよ。
お探しだった方は、この機会にぜひ…!
かつてない量からお探しください。

どんだけ「かつてない」って単語使いたいんだろうね担当。

皆様のご来店をお待ちしております。

担当・和泉
(そういえば話変わりますけど無事ろっきんいんじゃぱんふぇすの
ラインナップも発表されてよかったですね…。
無事イベントとかライブが開催できることって
ほんとすばらしいと思いますわ…)



21:00  |  こんなジャンル入荷しましたよ  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.30 (Sat)

【こんなジャンル入荷しましたよ】地道に邦楽ジャンルいろいろ入ってるのでご案内しておきます。

気が付けば4月の上旬が
更新した最後の日だったことに気付き、
愕然としている担当です…くや しい。

4月29日から怒涛の黄金週間が開始されますけども
いろいろライブもあったりするんだろうね…
いいよね…。

あともうすでに各種イベントのチケット先行予約だとか
フェス関連で出演者やら日程やらにすでにやきもきさせられてる
時期でもあるかしら…。

ああ…フェスの日程といえば…

今 年 の 

夏 音 波 の 日 程 は

オ タ ク に 

や さ し く な い で す ね … 


コミケとだだかぶりという…
去年は去年で…えーと去年だったかな
別のフェスと日程被るとか
なんか世知辛いことになってましたけども

まあそれはそれとして、
いろんなことを乗り越えて、
いろんなフェスが無事開催されるといいですよね。
このご時世ですから、無事開催されるだけで
ありがたいと感じられます。
まあコミケ後に行くって選択肢もなくはないですよね うん。
夏音波以外は…コミケにかぶらないのはありが(口を
つぐむことにします…)

そんなわけでいろいろ心揺れ動く時期にある方へご案内です。
邦楽系同人誌、地道に入荷してますので
お探しだった方はこの機会にぜひー。

ちなみに入荷してるジャンルの一例(ものがモノなので
伏字だったり和訳してたりヒントだったりしますご了承ください…)は

TMG●/ぶどうのつる/劇場版ワンピースとトリコのテーマ担当の
ひとたち/スパル●ロー●ルズ/野球熊/ACIDM●N/ELLE●●RDEN/
ストレイ●ナー/アジアのカンフー世代/フジファ●●ック/
フリッ●ーズ・ギ●ー/B●C 他

そしてこのジャンルはオフセットではなくて
コピー本が多いのも現実なので、
今回もやっぱりコピー本の入荷が多いです。
あっでもTM●Eについてはオフ本も入ってます。
イタミがある本が多かったりもしますが…。

お探しだった方はこの機会にぜひー。

皆様のご来店をお待ちしております。

担当・和泉
(そんなわけで担当の心もわりとゆれ動いていて、
日程とか経済的事情とか考慮した上でどこ行けば一番俺得か
最近たまに悶々としています…フウウ)
21:00  |  こんなジャンル入荷しましたよ  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.04 (Mon)

【こんなジャンル入荷しましたよ】…「どんだけ推したいんだよ…」と突っ込まれる方もいらっしゃるかと思いますが、またフルメタ本です

うん…。
まあもう幾度となく
入荷の度にご案内してるから、
ジャンル的にもう「おお…!こんなものが…!」と
呼ぶには、このブログ内ではちょっとアレなのかもしれませんが

また「フルメタル・パニック!」本です。

いやでもね!でもね!今回はね!

アマルガムの本があるんだよ!

ほら!↓

アマルガム

しかもアンソロなので
いろんな作家さんがアマルガム関連の作品を
投下してくださってるのよ…!
ちなみに主催はこのジャンルではおなじみの山月総さんです。
そして執筆陣の中には 風馬まおさんが いたり するんです よ。
まおさんがアマルガム!まおさんがアマルガム!
レナードとかなめの話です…でもまおさんなので
根っこには根強く宗介×かなめが流れています。

あっ あと他に
いつもはご案内したことがない本も 
入ってきてるんです よ

ほら。↓

高脅威

ちなみにこの本の内容の割合ですが

宗介×かなめ:ミスリル:ボルシチが
6:2:2です。

ボルシチ…。
いやフルメタ好きな方ならわかってくれるって信じてる…ボルシチ…。
隠し味はミソ・ペースト…。
あっいやでもそのボルシチそのものが2割っていうんじゃなくて
まあそのボルシチに関わるあの人です。

あ、毎度おなじみのものも入ってます。

陣高2

陣高1


ところで先日のHARUコミで開催されるはずだった
フルメタオンリー・陣高祭卒業式ですが…。
延期になったようですね。延期っていうか…まだどうなるか
わからないようですが…。
しかし延期の約束の口上がすごく素敵だった…。
なんかじんと来たよ…しかもなんかすごいことになってるよ
ポストカード。まじっすか。(ここではあえてなにも言わないでおきます)
ちょっと気になる方はイベント案内ページを見てみると
よろしいかと。
なんとか頑張って開催していただきたいと、影ながら応援したい気持ち
です…。

今回入荷した本たちは、例のごとく
中野LIVE店員オススメショーケースにお出ししておきます。
お探しだった方はこの機会にぜひ。

皆様のご来店をお待ちしております。

担当・和泉
(ところでいろんな作家さんが復興応援イラストを描いていらっしゃいますが
四季童子さんのも素敵でしたね…!担当は個人的にソースケとかなめとテッサが
三人いて「ファッキン・ガッツで!」って方が好きでした)
21:00  |  こんなジャンル入荷しましたよ  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.03 (Sun)

【こんなジャンルが入荷しましたよ】ハドソンからでてたあんなゲーム・「迷宮組曲」の本が入りました…!

お休み明けに出社すると
「ちょっと見てくださいよ」と他のライブスタッフから
こんなものを渡されました↓

迷宮組曲

ファミコンソフト「迷宮組曲」の本。

やらなきゃハドソンから出てたソフトです。
昔ハドソンの会社キャッチフレーズっていうか
キャッチコピーがそんなだったんですよ「やらなきゃハドソン♪」ってさ…。
まあゲームに関する話は…もううちのゲーム担当のスタッフに
振りたい気持ちでいっぱいなんですけども…
薀蓄の点とかきっとプレイ回数とかにおいても
かなうはすが…ないので…!

ちなみにこの本ですが、
女性同人コーナーからの紹介だと
あらぬ想像を働かせてしまう方もいらっしゃるかも
しれませんが、
内容的には非常に健全です。
なんていうか…たぶん「迷宮組曲」をコミカライズしたら
こんな作品がもしかしたら生まれてるかも
しれないって感じのね…。
お話の大筋も、ミロンがエルシラ王女を救うって点においては
同じです。
いやまあ…お話っていうか…実際「迷宮組曲」はアクションゲームっていうか
アクションパズルっていうか、そういうゲームだったので
あんまりストーリー性がどうっていうんじゃなかったのかも
しれませんが…。
なんかあるじゃないの…世界観とか音楽がすごくよくできてて、
RPGジャンルじゃないけどなんかすごく「好き…!」っていえるゲーム。
まあでもこういうジャンルのゲーム同人誌はなかなか出てこないのが
世の常で…。

あとがきで作者さんがお話してますが、この作品の中では
「迷宮組曲」の世界ではありえない要素が入ってたりするんですが
無問題です。
コミカライズではよくあることだ。

とにかくとてもまっすぐな作品です。
ちょっとミロンが正義感強めの男の子に描かれてますけども。

しかも驚くことにこの本

2007年10月発行
なんですよ


そりゃまっすぐだよ!!
ゲーム自体は1986年に出たものですよ…。
いやよくこの本作ってくださった…。
しかもコピー誌じゃなくてオフセット仕様ですよ…。
こういう本見ると胸が熱くなりますね。うん…うん…。

せっかくなのでこの本は、中野LIVE館店員オススメショーケース内にて
販売しますよ。

お求めの方はこの機会にぜひ。

皆様のご来店をお待ちしております。

担当・和泉
21:00  |  こんなジャンル入荷しましたよ  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。