FC2ブログ
2010年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.11 (Sun)

知らなかったわけじゃないぞ!ただ…ちょっと遅れた…だけなん…です…

そういえば、ここのブログパーツとして使用していたfunnel.fm。
最近stacc.fmに変わったので、ブログパーツも修正しておきました…。
曲名をクリックすると音が出ますよ。
まんだらけHPとかこのブログを読みながらBGMにすると
いいかもしれませんので、うっかり気が向いたらどうぞ。
なんか不具合とかありましたら、ご一報くださいませ…。

本日は、ゆらゆ●帝国の本がまた入ったよ!って
お知らせなので、「空洞です。」がポストされています。

担当・和泉
スポンサーサイト
22:13  |  おしらせ  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.11 (Sun)

【こんなジャンル入荷しましたよ】ゆら●ら帝国、解散してしまいましたね…。そんなわけでまさかの再入荷ですゆら●ら帝国の同人誌

いやなんていうか…まさか…
解散のお知らせを聞いたけっこう直後にこれが入荷してくるって
デスティニーを感じずにいられません…。

ゆら●ゆら帝国の同人誌。

ちなみに2月23日の記事で紹介したものと同じ品物です。
解散したーってニュースが出たときには、結構まんだらけ中野店社内でも
「ゆら●ら帝国解散しちゃったね…」って会話が展開されてました…。
手前味噌な話ですが、けっこう社内にもファンが潜在的に
多いような気がします。
ついでですが、担当が好きな作家さんもついったで
「まさに空洞です」とつぶやいていらっしゃいました…。
うまい。まさに。そう、まさに、空洞です…と感じたファンの方も
多いでしょうね…。
まあやれることはやりきったと宣言しての解散ですから、
サカ●トさんとチ●さんの今後のそれぞれの活動に期待です…。

「投げんなよ担当!」って突っ込まれそうですが、商品紹介については
2月23日の記事をご参照ください(ひどい)。

やっぱりいつ見てもクオリティの高い本には違いないです。
なお、残念ながら状態にイタミがございます。
購入前に状態の確認を希望される方は、お気軽にスタッフまで
どうぞ。

こちらの品物は、中野LIVE館レジ横開放ショーケース内にて
そっと販売しています…。お探しだった方はこの機会にぜひ。

皆様のご来店をお待ちしております。

担当・和泉
21:00  |  こんなジャンル入荷しましたよ  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.05 (Mon)

【こんなジャンル入荷しましたよ】「美しく青きドナウ」をBGMにどうぞ。「2●●1年宇宙の旅」の同人誌入ってます

最近ひさびさにアニメ以外の映画を眺めに出かけました…。
あんまりもともと映画全般に明るくない担当なので、
たまには見ておかんとね…と衝動的に休日に映画館に
何の情報もなく駆け込みました。
映画に明るくない担当って先に言っておくあたり、
大人のずるさを感じさせます。
先に逃げ道を作っておく当り、ずるいですね。すんません…。

さてそんな映画に明るくない担当ですが、
「●●●1年宇宙の旅」は観ました。
まあ背伸びしたいお年頃に観ましたよ、ええ。
…でもすんません
正直…当時理解できていたかといえば…

理 解 で き て い た か

も の す ご く  

あ や し い 。 

…たぶん解説しろっていわれたら出来ませんでしたね。
上映当時でも、「難解だ…」って感想はあったみたいですけど…。
担当はそっち側の人間でした。うう、すみません。なんか人生損してる気がする。
じゃあ今はできんのかって言われるとこれまた
自信がないんですけど(ダメじゃないか)…。
まあ映画とかマンガとか、けっこう自分が鑑賞して
しっくりくるタイミングとかありますよね、ね。
無駄に年だけは食ったので、また見直したら
新たな感想が持てるかも…しれません…よね…ね…。
とりあえずそんな「おまえ映画の見方学んどけよ」「考えるな、感じろ!」とか
小一時間説教されても仕方ない担当ですが、
あの映画が美意識の塊でできてるんだろうなーって感想だけは
持ってました。なんですかあのファンシーな宇宙船内装。
ファンシーすぎるぜ…と思いながら、そこだけちょっと何回か
巻き戻して眺めたそんな記憶。
あと映画終盤がなんかこわかった…なんかHALが暴走したか
なんかでしばらくこわい映像が続いてたような…。

と、いうわけで。

今回は「2●●1年宇宙の旅」同人誌が入荷したのでご案内です。

紹介のために中をめくってみましたが

今 な ら 

楽 し く 

鑑 賞 で き そ う な

気 が し て き ま し た … !
 

そうか…そうだよな…人工生命とかAIとかそっち系萌えに
換算すれば…HALも…相当…ときめく存在のはずなんだ…!!!
アスラーダとか!(※注1)アルとか!(※注2)K.I.T.T.とか(※注3)!
そうだよな…おそい、おそい…気づくのおそいわ私。
あ、ちなみにこれ、いわゆる「女性向け」な内容ではなくて、
ギャグ4コマとかが多くて楽しく読めます。
それから映画本編で登場するクルーたちの宇宙服考察も
対談形式で図解つきでありますよ。

いやまじでこれ見てたら、ほんともう一回みたら
新たな気持ちで鑑賞できる気がしてきました…!
ありがとう…この本を作った作家さんたちに、心から感謝したいです…!

もちろんこの映画を心から愛する方にも、安心しておすすめできる
クオリティの品物だと思います。ええ。

せっかくなので、この本は中野LIVE館店員おすすめショーケースにて
販売しようかと思います。

お探しだった方はもちろん、うっかり興味がわいてしまった方もぜひ。

皆様のご来店をお待ちしております。

担当・和泉


21:00  |  こんなジャンル入荷しましたよ  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.04 (Sun)

【こんなジャンル入荷しました】ネタではなくてガチでMMR本。しかも石垣ゆうき参加です

まあこれも、ネタとしては…今でも…定番なんですかね?ですよね?

担当が記憶してる限りではPAPUWAあたりとか…。

原作そのものが…まあなんていうか…もう…ネタ漫画って…
評価しても…いいんでしょうか…どうなんだろう…。
それもなんだかはばかれるような気がしなくもないですが
「な…なんだってー!!!」までの一連の流れだけでもう…もう…。ね。

同人誌でも、ネタとして使われることは多々ありそうですけども、
なかなかガチでこのジャンル!って本はあんまり入荷がないです。

今回ご紹介の商品は、
「MMR マガジンミステリー調査班」同人誌です。

ネタじゃなくてガチです。

mmr


これもうなにがガチかって

…なにげに

石垣ゆうきさんがゲストで参加してたりします。

…それは…ガチですね…!

イケダ隊員がかわいそうな扱いになっていて可愛いです。石垣さんのページ。
MMR本編ほどガチで描きこみがなされているわけではもちろんないんですけども…。
かるいギャグ調の漫画4コマを2ページ。

(しかもこの本、「MMR本2冊目です」って記載があった…。
超1冊目みたいんですけど…入ってこないかな…。
1冊目どんなだったんだろ…。)

それからまんだ林檎さんとか森藤大輔さんとか、なかはら桃太さんとか
同人誌を長年読んでる方にはおなじみの作家さんが参加していて
クオリティ的にもすばらしい。
キバヤシくんグラビアもすばらしい。A4サイズなので
でっかいキバヤシくんが堪能できます。
キバヤシくんってなんかマガジン的イケメンって気がするよな…。見た目的に…。

ただし…。
残念なことに…発行された年代も左右される部分は…あるんですけども…。
かなりヤケがあります…。
ページ欠けなどはありませんので、読めるだけでいい!という方には
さしつかえないのですが…。
折れもございます…。
購入前に状態の確認をしておくことをおすすめします…。
御用の際はスタッフまでお気軽にどうぞ!

せっかくなのでスタッフおすすめショーケースにお出ししておきます。
お探しだった方はこの機会にぜひ。

皆様のご来店をお待ちしております。

担当・和泉(今ふと思ったんですけどキバヤシくんって「はじめの一歩」の作者の
森川ジョージさんに似てませんか…え、あんな感じですよね…ジョージせんせい…)
21:00  |  こんなジャンル入荷しましたよ  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.01 (Thu)

【こんなジャンル入荷しましたよ】ネタとしてではなくガチで北斗の拳

今更ゲーム「北斗無双」におけるケンシロウが
神谷明でないことを知った担当です。
お前はいつも遅いんだよ!セルフツッコミが日課の担当です。
こんにちは。こんばんは。おはようございます。
でも小西さんの声好きです。カミナ@グレンラガンすきです…。

そんなわけで
今回は「北斗の拳」同人誌のご紹介です。
…まあだいたい北斗っていうとなんかギャグパロディものの
ネタとして使用されてしまうことが多い気がするんですけども…。
今回はガチで「北斗の拳」です。
そういえば先々週くらいのバンチの「蒼天の拳」ページ数には噴きました。
も、もう休載でいいじゃないの…!ちゃんとお詫びのひとことさえ
あればいいんじゃないかと思ったんですけども…!っていうページ数で
衝撃を受けたよ。
いろんな意味で泣けました…。

まあそれはさておき、本です。

ほくと

ほくと2


80年代の北斗リアルタイムに発行されたものが殆どなので、
経年烈火によるシミが…相当でてしまっているのですが…。
読みたい方は読みたいんじゃないかしらってことでご紹介しておきます。
今回掲載した画像以外にも、もうちょこっと他の種類もあります。

クリーマ・クリープさんの本とか加賀谷鴻一さん(ジョジョ本でおなじみですね)が
参加されている本もありますよ。
まおまりをさん(森美夏さん)がイラストだけで参加してる本も
ありますよ…。
もうなんていうかどの本もページが黒くて密度が高くてすばらしい。
アツさが伝わります。

せっかくなので、この本たちは中野LIVE館ショーケース内(担当おすすめショーケース)
にて販売しようかと思います…。
購入前に状態の確認を希望される方は、お気軽にスタッフまで
お申し付けください。

皆様のご来店をお待ちしております。

担当・和泉


21:00  |  こんなジャンル入荷しましたよ  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。