FC2ブログ
2010年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.28 (Tue)

【こんなジャンル入荷しましたよ】ワタル本で虎王とヒミコメインの本がちょこっとだけ入りました。あとトリさんの本。

8月夏コミのあたりにも、ワタル本がいっぱい入ったので
ご紹介しましたが…。

あっ ワタル本っていっても
「魔神英雄伝ワタル」のワタルのことです。
「風の名はアムネジア」のワタルのことじゃないよ!
「ヤットデタマン」のワタルのことじゃないよ!
…んん~もう古めのアニメに出てくるワタルが
思い出せな…
あっ 「少年ケニヤ」。

…ああすみません、そんなに惑わすつもりはなかったんですが。

「魔神英雄伝ワタル」です。

で、だいたいワタル本が入ってくるときは、
虎王とワタルメインの本だったりするんですけども、
今回はほんのちょっぴり虎王とヒミコメインの本が
入りました。
あー、一部虎王じゃなくて翔龍子だったりすることも
ありますけども…。
先日ちょこっと買取お待ちしてますって書いた
わたなべろってさんの本も入ってきています。

wataru3

wataru1

ふーここんちのヒミコほんとかわいいよな…。
ヒミコって一見ノーテンキそうだけどたぶん大人になったら
一番いい大人になる気がするよ…。
うまくいえませんが、たぶん人生何が大事か
知っていて、自分がどうすればいいかっていうのを
本能で知ってる。
芯が通ってるっていうかね…。
包容力をごくまれに…すごくまれに感じるっていうかね…。
この作家さんが描くヒミコもそういう面、ある気がします…。
がっつり「カップリングゥゥゥゥ!」っていう
虎王とヒミコが見たいィィィィィって方は「marry me, marry you」を
手にするとよろしいかと。
いいねえ…。

余談ですが。

虎王とヒミコメインのほかに

トリさん(つまりクラマね)メインの本も入りましたよ…。

wataru2


しかもこの本中にめっさカッコいいシバラク先生が
出てくるよ…。
虎王とヒミコの本よりもさらに少ないよな…クラマとシバラク先生の
本なんてさ…。

トリさん好きの方でなかなかイベントとか行けませんって方は、
この機会にぜひ。
なんかこうやって書くとそらぞらしさを
感じなくもないですが、基本的にほんっっっと入ってこない
です…。

この本たちは、中野LIVE館店店頭の「魔神英雄伝ワタル」コーナーにて
販売しますよ。
皆様のご来店をお待ちしております。

担当・和泉
スポンサーサイト
21:00  |  こんなジャンル入荷しましたよ  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.22 (Wed)

【こんなジャンル入荷しましたよ】ジブリ版「耳をすませば」パロ本入りました。

先日 
「ハウルの動く城」以外のジブリ系パロ同人誌って
あんまりないよなあ…って記事を書いたばっかりですが。

今回ご紹介する本も、あんまりないですね…。
っていうか担当これまで見た記憶ないかもしれないです…。
しかもこんな素敵な本があったとは…。
いやあまじでいいわこの本…。

表紙だけじゃ伝わりにくいので、
中もちょっとだけご紹介します…。

耳すま2

耳すま



「耳をすませば」本です。
…柊あおい版ではなくて、ジブリ版ね。
少ない。確かに…少ない…。
世の中で男女カプで活動しているサークルさんは、
「耳すま」にあんまり食指がのびなかったん
だろうか…。
いやもうあの「結婚しよう!」を聞いちまったら、
妄想の余地はある意味もうなくなってしまいそうですが…。

それはともかく、これはよい本です。良い本です。

雫と聖司の出会い漫画とか、
槇原敬之の曲「君に会いに行く」の歌詞にのせて
聖司の気持ちを描いた漫画とか、
いやもう…すがすがしくて…ほんともう…。
あまりのすがすがしさに涙がでそうになるわ…。
心が洗われましたわ…。

いやあ…もうほんと…いい本ですこれ…。
貧困な語彙ですみませんがいい本ですね…。
と しか いいようが ないのです。

たぶんこの本、ほんっっとそうそうめぐり逢える本じゃ
ないんだろうなあと思います…。

お探しだった方はもちろん、「うおっ」とたぎって
しまった方、ぜひ。

この本は、中野LIVE館店員おすすめショーケース内にて
販売しますよ。

皆様のご来店をお待ちしております。

担当・和泉
(「耳をすませば」といえば…。小林桂樹氏のご冥福をお祈りします…ああ…。)

21:00  |  こんなジャンル入荷しましたよ  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.21 (Tue)

【こんなジャンル入荷しましたよ】2010年バン●ー●ー五輪観戦日記漫画SP編

フィギュアスケートには、夢がいっぱいつまって
いますね。

中野店にもフィギュアスケート好きのスタッフがいまして、
何かしら大会が開催されてて、TV中継(もしくは録画分放送時間)が
自分の休憩時間とうまーいこと合ってると、
必ずといっていいくらい休憩室のテレビで見てたりします。
まあわたしもうまーいこと合ったら見ます…えへへ…。

フィギュアには夢つまってますけど、
先述のスタッフが「男子スケートの●●の衣装は
いつもちょっと気の毒なので、誰かなんとかしてあげて
ほしい…」と話してた事を思い出しました…。
うん…担当もそう思ったなたしか…。
ほんと衣装で損してる気がします…よ。

まあそれはさておき、TV観戦ね。

しかし バン●ー●ーの時は なんだか
うまいこと鑑賞できなかった 気がします。さみしい。

というわけで。

フィギュアの話からはじまったので、わき道それることなく
今回はフィギュアスケートの本のご紹介です。
ただし、同人誌的妄想はなくて、純粋にレポート。
バンクーバーまでいったんですね…この作家さん…いいなあ…。

ってそりゃ 観に行くはずですよね この作家さん。
今気づきました…。
この作家さん、あの本を描いてる作家さんでした…ね…。
唯一無二(たぶん)の、男子ペアスケートオリジナル漫画同人誌
を「PAIR」シリーズを描いている方です…。
某創作同人誌イベントにマメに足を運ばれてる方なら、
すぐピンとくると思います。
たぶんあのパンフのPush&Reviewのコーナーでも
紹介されたことがあったはずだ…いつだったかは思い出せませんが…。
そりゃあ気合の入ったレポートの はずです。

ちなみにレポート漫画内では、作家さんの代理キャラとして
そのペアスケート漫画のキャラを使用しているので、
件の漫画のファンの方もぜひ。

日本の選手はもちろん、海外の選手もいろいろ
紹介されていますぞ…。
ちょっとした当時の旅レポなどもあります。
あの頃、現地の日本料理屋さん(お寿司)に「真央ロール」
「織田ロール」とか、日本の選手をイメージしたお寿司が
あったみたいですね…知らなかった…へえええええ。
作者さんのスケート愛がつたわるよい本です。

スケート愛な方、この機会にぜひ。

この本は、中野LIVE館店員おすすめショーケース内に
お出ししておきますよー。

皆様のご来店をお待ちしております。

担当・和泉





00:00  |  こんなジャンル入荷しましたよ  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.20 (Mon)

【こんなジャンル入荷しましたよ】9月21日は、「ラムネ&40シリーズ メモリアルブック 猛烈熱血大全」が出ますよー。同人誌が丁度入荷したので便乗してお知らせ。

9月21日は、

「ラムネ&40シリーズ 

メモリアルブック 猛烈熱血大全」

がいよいよ…出ますね!うおおおおおお!



『「NG騎士ラムネ&40XX」をどうにかしたいページ』っていうサイトが
あったんですけども(今もあります)、管理人の方の活動が…
ようやく身を結んだわけですね…。
すばらしいです。
ついでにあのカセットブックも……CD化してくれれば…
いいなあ…なんて夢見る担当です。
(夢見るヒマがあったらたのみこむに投票しようよ担当)

担当も買うよ…買うからね…。メモリアルブック…。
でもこの記事書いてる時点で、まだ肝心の
新紀元社のページが「9月中旬発売」とか曖昧な記述に
なってるんですけど…。
ほんとに出るんですよね…?
書影まで出しておいて出ませんでした夢オチですっていうのは
ナシでお願いしたい…ですよ…。

今更担当がどうこういう必要はない気もしますが、
この「猛烈熱血大全」ね、ようやく

雑誌「OUT」のバックナンバーでしか
読めなかった小説・
「NG騎士ラムネ&40XX」が収録されるん
ですよ…(涙)。


担当も「OUT」のバックナンバーを集めたクチですが…。
(余談ですが担当はリアルタイムでちょっと遅れ気味に…だいたい
ドキドキスペース編あたりから追いかけ始めて、…申し訳ないんですが
DXを見た後いったんラムネから離れて、そのあと出戻りました…)

しかしバックナンバーを持ってるからといって、
頑張って集めた自分の労力は…としょげたりしない。


だ っ て 

加 筆 修 正 が  

あ る そ う じ ゃ な い で す か 。



いやあ楽しみです。燃える。
読み比べたいけど、担当の私物はどこへ行ったんだろう(遠い目)。
表紙絵の伊東老師の絵がまた燃える。え、これ老師でいいんですよね?
担当個人の好みで申し訳ありませんが、斎藤卓也氏のラムネもいい…
菅沼栄治氏のラムネもいい…しかし…やっぱり…担当の好きな
ラムネのCDジャケの原画はだいたい老師の絵なん…です…。ええ…。
「HQ BGM」と「俺は今猛烈に熱血しているっ!」のジャケが担当の
好きなジャケです…。

まあそんなわけでですね。
メモリアルブック出るし、今年はラムネ20周年だし、
丁度本が入荷したのでご紹介しておきます。

ラムネ2

ラムネ1


比較的最近発行されたアンソロ「朝までガンバって!!」シリーズと、
今はHPもほぼ休止状態のCHEAP TRICKさんの本です。
ちなみにどれも「NG」の方のパロディです…。
「VS」パロディの入荷はなかったです…ごめんなさい。

もっとね~ドカーンと入荷してくれたらいいなあ~と
思うんですけども…まあ年代的に仕方ない部分と、
現役で活動しているサークル数を考えると…
残念ながらいたしかたない部分もあります。フー。
でも入ってきてくれたのでご紹介しておく。
スパロボNEO効果とか動画サイト効果とかその他いろいろ諸々の
効果で、新たにラムネ好きになった方も…いるはず…
だと信じています…。

この本たちは、…実は中野店店頭には「ラムネ&40シリーズ」コーナーが
あったりするんですけども…でもメモリアルブック発売の日くらいは、
店員おすすめショーケースに出しておきたいので…。
店員おすすめショーケース内にお出ししますので、
お探しだった方はこの機会にぜひ。

皆様のご来店をお待ちしております。

担当・和泉

(全力で土下座:はっ…NGの話ばかりですみません…!担当実はVSは吉崎観音版のマンガしか
読めてないん…です…あとVS最終回近辺のダ・サイダーがキメまくるところしか見てない…
です…ごめんなさい…。)

21:00  |  こんなジャンル入荷しましたよ  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.16 (Thu)

【こんなジャンル入荷しましたよ】すごいぞ!ラピュタは本当にあったんだ!ってブログタイトルそのまんまの本です

たびたびこのブログで申し上げておりますが。

二次創作同人誌のサークル数は、作品のメジャー度と
比例するかというと…なぜかそうでもないケースも
多々ございます。

今回ご紹介するのはスタジオジブリ作品関連な
わけですが。
同じジブリ作品でも
「ハウルの動く城」はたっくん効果なのか、
ラブが全面に出ていたからなのか、
普通の男女のラブを全面に出しつつも、
伏兵がいろいろ潜んでいたからなのか、
まあとにかくハウルはある程度のサークルさんは
出てきてくださったのですが…。

その他はね、相変わらずちょっとさみしいのが現実です。

意 外 に な い ん で す よ 。 

ナ ウ シ カ と ラ ピ ュ タ っ て 。


このブログでも、魔女の宅急便の同人誌は
ご紹介しましたけども、ラピュタとナウシカは
なかなかなくてねえ…。

今回ようやっと入荷したのでご案内です。

ジブリ

ジブリ2


ちなみにこの本、ラピュタとナウシカの二本立ての
1冊の本です。シータが表紙・ナウシカが裏表紙。

ラピュタの方はパズーとシータのかわいいお話、
ナウシカの方は原作ネタ織り交ぜての(セルムでてきます)
ギャグよりのお話。

そうだよな…ラピュタなんてまっとうすぎるほどに
まっとうなボーイ・ミーツ・ガールなのに、
どうして世の中の男女カップリング好きの方が
本を出さないんだろう…とぼんやり考える担当ですが、
…満たされすぎてるからですかねえ…。
今ふと思ったんですが、「こ~うだったらいいのにな~(
ファンタCMのBOSEくんの歌声で)」っていうのが
二次創作の原動力になるケースがほとんどなので、
原作で満たされすぎるほどに満たされてると、
…それで満足してしまうんでしょうかねえ…。
だけどその法則でいくと、ハウルだって相当
ラブかったんですが…もっとキャッキャウフフして
ほしかったからなのか…。
乙女心はラビリンスです。

まあそれはさておき、月並みな文句になりますけども
ラピュタとナウシカの健全な同人誌はなかなか入って
きませんよ…お探しだった方はこの機会にぜひって
お話です。

残念ながら状態イタミがございますが、
購入前に確認を希望される方は、お気軽にスタッフまで
お申し付けください。

この本は、中野LIVE館店員オススメショーケース内にて
販売しますよ。

皆様のご来店をお待ちしております。


担当・和泉


21:00  |  こんなジャンル入荷しましたよ  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.09 (Thu)

【こんなジャンル入荷しましたよ】アル中(この場合THE ALF●E中毒を指します)の方へご案内です。

最近…いやいっそおとといとかなんだけども、
電車に乗っている時に「若大将50年」のCDの広告が
電車の扉に貼ってあったのを見ました…。
あ、若大将って加山雄三のことです。
今9月だけど、そのCDったら5月末あたり発売だったんですが
まだ電車の扉に広告貼ってもらえる。さすが若大将…。

ちなみになんで記事のタイトルがアル●ィー絡みなのに、
若大将の話なのさって突っ込まれそうですが、
いやその「若大将50年」にTHE ALF●Eが参加している
からです、よ…。ちょっとびっくりしたんで…話してみた…。
いや だって 他のゲストが森山良子とか谷村新司とかなんですけど、
それはわかりますがいきなりアル●ィー。
そりゃびっくりします、よ…。
いったいどんなもんになってるのか聴いてみたい気もします…。

さて、アル●ィー。
東村アキコのマンガでもネタになったアル中。
いわゆるアル●ィーファンのことをアル中と呼びます。
担当の学生時代にも周囲にアル中がいました…懐かしい…。
デビューした年代的に、親子でアル中っていうのも
ありえるアル●ィー。
現役でがんばりつづける彼らはすばらしい。

今回はそんなアル●ィーの同人誌が
入ったのでご案内します…。
たぶんある年代にはそれなりにサークル数あったんですけども、
現在は昔ほどではないのがさみしいところです…。
そして今回入荷した本の殆どが状態イタミ有りなので…。
しかしそれでもなお、担当の「いやしかし…どこかに…
アル中の方は絶対にいるはずなんだ…」という思いのもと、
一部はお楽しみオトクパックとしてまとめて販売させていただくものも
ございます…。すみません。
だいたいたかみ●わさんが多めな本がメインな感じです。
いわゆる女子向けな内容もございます…。

今回入荷したアルフィー本は、中野店LIVE店頭レジ横
開放ショーケース内にて販売しますよ。

皆様のご来店をお待ちしております。

担当・和泉



(うっかり気が向いた方だけ読めばいいと思う担当のぼやき:
やっぱりちょっと興味あるよなあ「若大将50年」の中のアル●ィー部分…。
でもこういうのってあんまりレンタル店に入ってくんない気がします。
え?そんなことないですか…?
いや、店によってはそんなことあると思うんです…けど…。
そんなことあるよ…担当最近少年隊がものっそい聴きたくなって
某大手レンタルショップ入ったけど、
店頭にコーナーなかったんですよ…少年隊…。そうか…ないのか…。
近代のジャニーズには優しいけど昔のジャニーズとか
歌謡曲にあんまりやさしくないその店。
あとムーンライダーズのコーナーがないんです…よ…その店…。
…あっても…いいんじゃないの…?って思うんだけど…。どうなの。)


21:00  |  こんなジャンル入荷しましたよ  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.06 (Mon)

【こんなジャンル入荷しましたよ】またフリッ●ーズ・ギターの同人誌入ったんでご案内しておきます

えーと、かれこれ2ヶ月前くらいか。
こちらの記事で、紹介しましたが。

フリッ●ーズ・ギターの同人誌。

また入ってきてくれたのでご案内しておきます。
現在山風とか勝利六人組とかで活動中の人気サークルさんが
昔発行していた本たちです。

入荷したタイトルはこちら。

「EROTiC LOLLIPOP」
「晴海へ行くつもりじゃなかった」
「GAMERA TALK」
「うしろあたま」
「うしろあたま2」
「うしろあたま3」
「うしろあたま4」

以上。残念ながらどの本も状態イタミがございます…。
購入前に確認を希望される方は、スタッフまでお申し付けください。

しかしうしろあたまって個人的にはきゅんとくるタイトルです。
あのふたりのうしろあたま、当時の特におざわくんの方、
あの髪型がかもしだす、うしろあたまのかわいらしさよ…。
わかるわかる…。

この本たちは、中野LIVE館レジ横開放ショーケース内にて
販売しますよ。

皆様のご来店をお待ちしております。

担当・和泉(そういや最近おざわくんの5月のコンサートパンフと
遭遇する機会があったんですけども、あんまし見れないまま持ち主にお返しすることに
なってしまいました。ちょっとさみしいわあ…)
21:00  |  おしらせ  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。