2011年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.25 (Tue)

【こんなジャンル入荷しましたよ】わたなべろっての「魔神英雄伝ワタル」本(虎王×ヒミコもあるよ)まとめて。再録も入りましたよ。

前回にひきつづき、「ワタル」関連をご紹介する運びになりました。
まあそういう時期なんですかね(どういう時期)。
「ワタル」好きの方が「なんという俺得」と思っていただければ
幸いでございます。

実は今買取強化もしていたりするサークル・
RAINBOW LOTTEPIAさん(わたなべろってさん)の同人誌がまとまって
入荷したのでご案内です。

ワタル5

ワタル4

ワタル3

ワタル2

ワタル1

再録も入ってきてくれました…。わーいわーい。

ちなみに「サクラドロップス」は合同誌です。よろしく。

ひたすら虎王とヒミコが仲良くキャッキャウフフしてたり
らぶらぶしてるのが詠みたいよ!って気分の方は、
「サクラドロップス」と「marry me, marry you」を読めば
よろしいかと。
ほかの本もシリアスだったりほっこりしたり、
ろってさんのワタル愛がつまっててよい本です。
虎王伝説ネタなどもありますね。

余談ですが再録のトークのページを見ると、
就職と同時に同人活動を始められたみたいですね…ろってさんは。
今はどういう経路で同人活動をはじめる方が多いのか、担当も
調査したことがあるわけではないからわかりませんが、
たぶん学生の頃とかにいろいろ描き(書き)はじめて、
本出して、就職して会社づとめになってさあこれからどうやって
時間とってがんばろうかしら…って感じなんですかね。
お勤めをはじめると、なかなか時間をとるのも大変でしょうが、
こうやってちょっとづつ形になっているのを見ていると
応援したくなりますね…。
愛だなあ。

この本たちですが、これだけまとまって入ってきてくれたので、
せっかくですから店員おススメショーケースにお出しして
おこうかと思います。
お探しだった方、うっかり気が向いた方、この機会にぜひ。

皆様のご来店をお待ちしております。

担当・和泉

(ひさびさにstacc.meを駆使しました…。ほんとは高橋由美子つながりで
「3年過ぎた頃には」をポストしたかったんですが見つからなかった…。うう…。
よってベタですが「Fight!」をポストしておきます。なつかしす。
ブログパーツクリックすると聴けます。)
スポンサーサイト
21:00  |  こんなジャンル入荷しましたよ  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.17 (Mon)

【こんなジャンル入荷しましたよ】超おもしろカッコイイ本(ベタですね)・Pokke廃刊でコミックス化されなかったお話たちを同人誌にまとめた「超魔神英雄伝ワタル 外伝2」

丁度「ワタル」「グランゾート」あたりで
自分が世間でいうところの「オタク」と呼ばれる人種に
なったんじゃないだろうかと思います。
どうでもいい、担当の生い立ち。
実はこのあたりの年代の芦田豊雄さんのお仕事だったら、
担当の入口は「ワタル」よりも「グランゾート」が先だったんですけども。

ところでそういえば最近芦田さんは何のお仕事してるんだろう、と
ウィキペディア先生に聞いてみたら、
「蒼天航路」の総監督だったんですね…びびった
まあでも担当も一応芦田さんが昔「北斗の拳」やってたことは
覚えてるので、びびりつつも「そういえばびびるほどのことでは
なかった」と思い直しました。
すごく私利私欲に走ったことを書かせていただくと
王欣太さんつながりで、「ReMember」もいっそアニメ作ればいいのにとか
考えた。すんません。

まあそれはさておき、芦田さんの代表的なお仕事として、
「ワタル」を語ることは避けて通れないわけですが。

今回の「ワタル」ネタは、
「超魔神英雄伝ワタル」でございます。
シリーズ3作目。
「アニパロ同人誌」って観点からいくと、やっぱり無印とワタル2の頃の方が
同人誌多かったでしょうね…きっと…。
でも時代の流れかなんなのか、ワタルとか「アニパロ!!」って言葉を
超体現していた雑誌「Pokke」なども廃刊になってしまって…。
さみしい思いをされた方もいらっしゃるでしょうね…当時。

で、その「Pokke」廃刊によりコミックスにならなかったパロディ作品も
世の中にいろいろあるわけで。

これもその一つ。

松本ゆうかさんによる「超魔神英雄伝ワタル 外伝」です。
1巻は学研から無事出たんですが、雑誌未収録分が…残念ながら
当時…さきほど述べたとおり、「Pokke」の廃刊により
コミックス化されなかったお話もいくつかありました。

こちらの本は、松本ゆうかさんがご自身で自費出版…つまり同人誌ですね。
雑誌に掲載された単行本未収録分をまとめて同人誌で発行したのが
この「超魔神英雄伝ワタル 外伝」2になります。

超魔神英雄伝ワタル外伝

「ワタル」は松本ゆうかさんにとっても、アニパロにはまるきっかけになった
大事な作品であると、この同人誌の前書きでも語られています。

どのお話もなんかこう…松本さんの「ワタル大好き!」って気持ちが伝わる
元気いっぱいのあの子達がいっぱいなのよさ…。
虎王とドードがヒミコを「勝った方が俺のヨメ!」みたいに
ケンカしちゃったりね…。
(ちなみにこの勝負負けそうになった虎王をかばうヒミコに免じて、
ドードが折れる形になるわけですが、その負けたあとのドードの顔が
きゅんときますね…「いいなあ 俺もあんなヨメがほしいな」って…
ぶわわ←涙)
あとまたドードの話になってしまいますが、
ワタルとドードがなんかこう…和解できそうな素敵な予感…いや和解とか
言葉がカタすぎましたね、トモダチになれそうな予感が漂う
希望あふれる漫画とかね…。

まあとにかく公式も絡んでいるので(そこかい)健全な内容で、
元気いっぱいでほほえましい本です。
元気いっぱい。大事。

今回はせっかくなので帯もついた1巻とセットにして販売しますー。
中野LIVEスタッフお勧めショーケース内にて販売しますよー。

お探しだった方、
「うわあああああ昔読んでたよおおおお懐かしいよおおお」って
心の琴線にふれた方、
この機会にぜひ。

皆様のご来店をお待ちしております。

担当・和泉


21:00  |  こんなジャンル入荷しましたよ  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.16 (Sun)

【こんなジャンル入荷しましたよ】こんな本がすでに約1年前に出てたなんて…ああ死にたい… 水戸泉の「トクボウ 朝倉草平」本

…もう終わっちゃったけど、担当もわりと好きでした。
「トクボウ 朝倉草平」。

朝倉さんがメガネで根暗そうなくせにドSで案外武闘派でいい体してて、
後半になると子供まで(自分の子供ではない)…マオの面倒まで
見たりしてもうなんなのあのギャップ萌えの嵐。
普段どっちかっていうとまあいじめたりする側なので、
マオに振り回されつつもご飯をたべさせてやってる朝倉さんに
胸がきゅんとしたよ担当。
あの辻くん(つい「君」をつけたくなるんだ)と伊達との
やりとり…。辻に対する愛ある(たぶんある…)ドSぶりと、
暑苦しい伊達とそれをうっとおしがってる様子だのもう
なんなの朝倉さんって。と担当はおもっていました。

ついでに出てくる女性キャラはツンデレで、たぶんあのテの
ツンデレは女子にも悪印象をあんまり与えないだろう、むしろ
朝倉×叶もおいしくいただけそうじゃね…?とか
考えたりしたこともありました。ええ。
さすが作者の高橋秀武さんは女性だ。
女子の萌えどころを知ってる…知ってるんだきっと…。

そして まあ 予測は していたけど

「スーパージャンプ」連載だったから…。

薄 い 本 が 

あ ん ま り 
 
で て な い 。


うん。予測は してました けどね。

結局担当は最終巻が出るまで、朝倉さんの薄い本(つまり同人誌)を
見ることができなかったんですけども

連載が終わって久しい今

ようやく…見られました…。


トクボウ

…水戸泉さんの本じゃないか。

どうしてええええええ
もっとはやくうううう
出会うことができなかったのおおおおおお

ここでぜひ使っておこうか。朝倉さんのアレ。

「ああ…死にたい…」

いや死なないですよ。生きるよ。生きますけどね。
こんな本にお目にかかれたし。
やっぱりね~やっぱり朝倉さんはときめくよ。
いいよ朝倉さん。
辻君の三白眼はかわいいよ。うん。
うれしいですよ。出会えてうれしいですよこの本に。

もう辻君がかわいくてしょうがないって朝倉さんが…
おまえがかわいいよおまえが…フウ…あー死にたい。
ちなみにこの朝倉さんのキメ台詞ですが、この同人誌の中でも
ふんだんに登場します。
辻君からちゅーしてくれるシーンがあるんですが
その一文だけご紹介しておきますね

「その事実だけで死にたくなる。
 違う。
 死んでもいい。」

…「あー死にたい」から「死んでもいい」への
見事なメタモルフォーゼですよ。

キメ台詞をからめつつもこう…うまいことこう…まとまってるのがね…もうね…。
ああもっと担当に文章力と語彙があればいいのに。

まあ本のタイトルからしてすでにもう
「死にたいほど幸せ」ですからね。
タイトルに偽りなしで、朝倉さんも辻君も幸せな本だと
思います。ええ。

トクボウ本をお探しだった方、たぶんしばらく入荷ないだろうな~と担当は
勝手に予測しているので、
お探しだった方はこの機会にぜひ。

こちらの品物は、中野LIVE館担当お勧めショーケース内にお出ししておきます。

皆様のご来店をお待ちしております。

担当・和泉
(正直ツルイ警備関連とか長い話でもたまにはいいんだけど、もうすこし
いろんな行政指導してる朝倉さんが見たかったとか考えてる不届きものです
すみません)


21:00  |  こんなジャンル入荷しましたよ  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.15 (Sat)

【こんな作家さんの本はどうでしょう】どうでしょうも何もおうかがいを立てる必要もないと思うんですが 尾崎南のNARUTO本です。

ちょっともうすぐ「BRONZE」新作が掲載される「コーラス」が
発売しちゃうじゃないの…!!!
あっ 「BRONZE」といえばアレですよ…。
もう説明するほうがいっそなんか申し訳ない気持ちにさせられる、
尾崎南さんのアレですよ…。
えっ「コーラス」に載るのか…って一瞬ビビりましたが、
よくよく考えたら「絶愛」だって「マーガレット」に当時載ってたことを
考えると、なにもビビる必要はないな…思い直しました。
そうね。

とか考えてたら

こんな本が入荷しました。

尾崎南さんの

N A R U T O 本 で す 
 


4カカ

2 冊 目 の  

N A R U T O 本 で す


…あっ2冊目なの…?だってタイトルが
「LOVE★DEVIL 2」って 2がついてますよ

い つ の 間 に …

何 年 ぶ り な ん だ こ れ 

…と担当が愕然としていると、うちの某アルバイトスタッフが
「あーなんか前イベントに出てるの見ましたよ」と
しれっと返してくれました。
OH…。そうだったの…ですね…。
なんだよそういうことは早く教えてくれよおおおおおおおと
嘆く前に、自分の情報収集不足を嘆くのが先だろうと反省しました。

いやしかし…ずいぶん…なんていうか…。
いやもともと少年だってかわいいと思う属性があったのかもしれませんが、
「絶愛」を若かりし頃に読んで衝撃を受けた担当としては…いやなんていうか
ずいぶんピンクになったなあ…と。
(担当の中の尾崎南カラー:黒・灰色・赤・ゴールドなど)

同人誌で、尾崎南さんが新しいジャンルを描く時って
新しい属性が開拓されてることが多いような気がします…。
以前の生ものジャンルのときもそうだった…まさかのメンズラブ…。
まさか…尾崎さんの室●さんが見られるとは思ってもいなかったですよ…。

で、NARUTOでカップリングが4代目×カカシなら
カカシはきっと普通の等身だろうと思ったら

カカシが ちみっこです この本。

(いやもう表紙にヅバーンってちみっこカカシがいますけども)

また…何か新しいスイッチが入ったんでしょうか…。

…いや…いやいやいや…おなみちゃん(尾崎さんのよく描くミニキャラ)みたいな
子だっていたし、ちびキャラグッズだってよく作ってらしたじゃないの…。
そうね。何も不思議はない。

いつまでもいろいろ貪欲に吸収&発信を続ける尾崎南さんのアグレッシ部ぶりに、
担当もシャッポを脱ぎ捨てようとおもいます…。
担当もアグレッシ部に入れるようにがんばります。

…とか姿勢を正しながらページをめくると

カカシの泣き顔を見て四代目
「カカシ」
「男の前でそんなかわいい顔で泣いちゃだめでしょ…?」
「ふたりで…逃げちゃおうか?」

…。
………。

ゆ る ぎ な い 

担当の語彙が貧困なので、台詞を引用するくらいしか出来ませんでしたが、
この本の中身をみればわかるんです…わかっていただけるかと思うんです…よ…。
コマ割りといいまさに尾崎節…。

あまりのゆるぎなさ加減に担当はまた背筋を伸ばさざるを得なかった。
いつまでもゆるぎない尾崎節。さすがです。

あっでもシリアスだけじゃないですこの本。
ミナトとサクモさんがそこはかとなく火花散らしてたりとか、
ギャグっぽい尾崎さんも楽しめます。
「絶愛」「BRONZE」とかでも泉にベタ惚れすぎる晃司を
ときどきいじりたおしつつも暖かく見守ってるけどやっぱりニヤニヤしてる
渋谷みたいな、そんな空気を思い出していただければ
わかりやすいかと。そういう感じのギャグ。

こちらの本は、中野LIVE館ショーケース内にて販売しますよ。

「BRONZE」最新作が掲載されるコーラスが出るまで、
「絶愛」「BRONZE」の既刊とこの本を読んで、正座して待ちましょう。

冬コミ行けなくて、買いそびれちゃった…とか、
担当と同様「知らなかったよおおおお」とか、
諸々の理由はあれど、
お探しだった方、この機会にぜひ。

皆様のご来店をお待ちしております。

担当・和泉

(そういえば尾崎南さんのHPを見てみたら、驚きのインターナショナル仕様で、
今こんな機能があるのか…そしてこんな機能が必要とされるんだな…
やっぱりお問い合わせとか多いんだろうな…対応できる
外国語の数がすげえSUGEEEEEEEEEEEEEとひとしきり感心しました)

21:00  |  こんな作家さんの本はどうでしょう  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.04 (Tue)

【こんなジャンル入荷しましたよ】新年一発目はムチムチ雄っぱい×雄っぱい夢のコラボ・みつどもえとHOTD

あけましたー!おめでとうございます。
今年もうっかり気が向いたら、よろしくお願いします!

さて新年一発目は

いきなり 

ムチムチしていきますね

担当的にぐっときた組み合わせなので。

…今回は

「みつどもえ」草次郎パパと

「学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD」
のヒラコーの

夢の雄っぱい×雄っぱいのコラボです。
みつどもえとhotd2

みつどもえとhotd

新年一発目からこれか。
…いやだって…ちょうど「みつどもえ」二期もあるし、
「HOTD」は7巻にオリジナルアニメDVDがつくらしいじゃないですか…。
もう個人的にはヒラコーのスク水姿が楽しみで楽しみで…。
「みつどもえ」はアニメしか見てなかったんですが、
草次郎パパだけ作画の線が違ってて気になってました…。
遊園地へ行く回とか見てると、草次郎パパ、わしも連れてってくれ…!って
思いながらアニメみてましたね…。
ヒラコーについては、アニメ始まる前から漫画読んでましたけど、
アニメみたら可愛さ爆発だったのでどうしてやろうかと
思いました。動くとあんなにかわいかったのかヒラコー。
声もGJでした。
たぶんヒラコーのおかげで、肉厚の良さに目覚めた方は 少なくなだろうと
担当は考えています。

なのに このふたりの 薄い本が あんまり ない。

でも今回入荷しましたよ!
お探しだった方はこの機会にぜひ!

ああ、ちなみに 草次郎パパ×ヒラコー 
です。

夢の雄っぱい×雄っぱいです。
タップタプです…。
まさに
ヒラコーの言葉を借りるなら

「ダブルタップだぜっ!!」

…あーすんません 今きれいにまとまったかもな…って
担当キーボード打ちながらドヤ顔状態です…。

この本は、中野LIVE館担当お勧めショーケース内にて販売してます。

お探しだった方は、この機会にぜひ。
皆様のご来店をおまちしております。

担当・和泉

11:00  |  こんなジャンル入荷しましたよ  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。