FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.17 (Mon)

【こんなジャンル入荷しましたよ】超おもしろカッコイイ本(ベタですね)・Pokke廃刊でコミックス化されなかったお話たちを同人誌にまとめた「超魔神英雄伝ワタル 外伝2」

丁度「ワタル」「グランゾート」あたりで
自分が世間でいうところの「オタク」と呼ばれる人種に
なったんじゃないだろうかと思います。
どうでもいい、担当の生い立ち。
実はこのあたりの年代の芦田豊雄さんのお仕事だったら、
担当の入口は「ワタル」よりも「グランゾート」が先だったんですけども。

ところでそういえば最近芦田さんは何のお仕事してるんだろう、と
ウィキペディア先生に聞いてみたら、
「蒼天航路」の総監督だったんですね…びびった
まあでも担当も一応芦田さんが昔「北斗の拳」やってたことは
覚えてるので、びびりつつも「そういえばびびるほどのことでは
なかった」と思い直しました。
すごく私利私欲に走ったことを書かせていただくと
王欣太さんつながりで、「ReMember」もいっそアニメ作ればいいのにとか
考えた。すんません。

まあそれはさておき、芦田さんの代表的なお仕事として、
「ワタル」を語ることは避けて通れないわけですが。

今回の「ワタル」ネタは、
「超魔神英雄伝ワタル」でございます。
シリーズ3作目。
「アニパロ同人誌」って観点からいくと、やっぱり無印とワタル2の頃の方が
同人誌多かったでしょうね…きっと…。
でも時代の流れかなんなのか、ワタルとか「アニパロ!!」って言葉を
超体現していた雑誌「Pokke」なども廃刊になってしまって…。
さみしい思いをされた方もいらっしゃるでしょうね…当時。

で、その「Pokke」廃刊によりコミックスにならなかったパロディ作品も
世の中にいろいろあるわけで。

これもその一つ。

松本ゆうかさんによる「超魔神英雄伝ワタル 外伝」です。
1巻は学研から無事出たんですが、雑誌未収録分が…残念ながら
当時…さきほど述べたとおり、「Pokke」の廃刊により
コミックス化されなかったお話もいくつかありました。

こちらの本は、松本ゆうかさんがご自身で自費出版…つまり同人誌ですね。
雑誌に掲載された単行本未収録分をまとめて同人誌で発行したのが
この「超魔神英雄伝ワタル 外伝」2になります。

超魔神英雄伝ワタル外伝

「ワタル」は松本ゆうかさんにとっても、アニパロにはまるきっかけになった
大事な作品であると、この同人誌の前書きでも語られています。

どのお話もなんかこう…松本さんの「ワタル大好き!」って気持ちが伝わる
元気いっぱいのあの子達がいっぱいなのよさ…。
虎王とドードがヒミコを「勝った方が俺のヨメ!」みたいに
ケンカしちゃったりね…。
(ちなみにこの勝負負けそうになった虎王をかばうヒミコに免じて、
ドードが折れる形になるわけですが、その負けたあとのドードの顔が
きゅんときますね…「いいなあ 俺もあんなヨメがほしいな」って…
ぶわわ←涙)
あとまたドードの話になってしまいますが、
ワタルとドードがなんかこう…和解できそうな素敵な予感…いや和解とか
言葉がカタすぎましたね、トモダチになれそうな予感が漂う
希望あふれる漫画とかね…。

まあとにかく公式も絡んでいるので(そこかい)健全な内容で、
元気いっぱいでほほえましい本です。
元気いっぱい。大事。

今回はせっかくなので帯もついた1巻とセットにして販売しますー。
中野LIVEスタッフお勧めショーケース内にて販売しますよー。

お探しだった方、
「うわあああああ昔読んでたよおおおお懐かしいよおおお」って
心の琴線にふれた方、
この機会にぜひ。

皆様のご来店をお待ちしております。

担当・和泉


21:00  |  こんなジャンル入荷しましたよ  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。