FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.25 (Mon)

【こんなジャンル入荷しましたよ】水木一郎アニキの24時間1000曲ライブの記録をつづった同人誌・「千曲一夜物語」

とてもお久しぶりです…

最終更新日を見て青くなりました。
実は目を逸らそうとしましたが(えええ)
逸らせませんでした…。

現在都内店舗の流浪の民となっている
担当です。
毎日違う職場にいるのですよ。わっほい。

まあ だからといって 更新が できなかった
理由には なりませんが…
すみませ…

久しぶりの更新はアツくいこうかと思います…。
文体がアツくねえな!もっとアツくなれよ!とも
思いますが、この方を題材に扱った本ですから
どうにも勝てる気がしないよ!!!!!

というわけで今回ご紹介の品は

水木一郎アニキの24時間1000曲ライブレポートなどを中心にした
水木一郎ファン同人誌・「千曲一夜物語」です。

aniki


…だから言ったじゃないですか!!!!!
勝てる気がしないってさ!!!!!!!!

ところで今回の記事はあえて「アニキ」と書かせていただきます。
許してください。

ちなみに内容:
千曲ライブグッズの紹介/堀江美都子インタビュー/影山ヒロノブ
インタビュー/もうほかにもインタビューいろいろ/
ライブ感想とかレポートマンガとか/そのほか沢山すぎるほどたくさん

水木一郎ファンサイト・ヒーロー列伝水木城の方が
魂込めて作った同人誌です…。
ふだん二次創作の同人誌を取り扱うことが
ほとんどの担当なので、たまにこういう本に触れると
これはこれで背筋が伸びます ええ。

24時間1000曲ライブを行った時点でアニキって50歳すぎてたん
ですよね…。なのに24時間。
叫び続けて24時間。
そりゃ途中で何か進行とかが上手くいかないと、
笑顔以外のアニキもでてきますよ…ね…。
スタッフを怒鳴っちゃうアニキも出てきちゃったみたいですね当時。
にんげんだもの。みつを。
そのエピソードについても記載されています。
ステージを大事にするあまり&ファンやスタッフを大事に
思ってるからこその「家族感覚」からこう…「家族感覚がMAX」に
なったときに怒鳴ったりもしちゃうっていう…。
そうね!家族だと!大事なのはもちろんだけど時々怒鳴ったりも
しちゃうっていうか身近だからこそ気安さっていうか、
そういう態度にでちゃうこともあるっていうか…。
こんな感じの、アニキの身近な存在の方から伺ったお話も読めます。

まあ水木アニキといえば雄叫びって考える方がほとんどで
担当もそういう印象ですけども、
たまーに「ルパン三世 愛のテーマ」とかしっとりしたの
聴くと大人の色気にびびるわ。
この同人誌、もちろんその1000曲ライブのセットリストも
あるんです「大人のアニキ」タイムもあったんですね…
素敵だったろうな…。
担当の思い違いだったらすみませんが、アニキがどこかで
「アニメソングはほんと音楽全部のジャンルの要素が入ってて
おもしろい!すばらしい!」的な事を言ってた気がするんですが。
たぶんこの1000曲ライブってそれが体現できてたのかもしれません
ねえ…。
「おかあさんといっしょ」タイムもあったようですから。

っていうかさ

そもそもこのライブのセットリストを書くと

6 ペ ー ジ に 

及 ん で る っ て い う ね 


セトリだけで6ページ。

しかもものっそい小さい文字で縦書き
4段組で6ページだよ!凄いよ!!!


担当もたまーにライブとか出かけて、
ライブ終了して一時間後くらいにはもうTwitterとかで
検索するとセトリが出てたりすんの見ると、
みんなライブ満喫しながらどおおおおやってセトリ作ってんだよって、
ずっと素朴な疑問だよ!!!!凄いよ!!!!!教えてくれよその技術を!!!
1000曲分セトリ+その時のエピソードも記載+ライブ超満喫って…
何人がかりでやったんだ…。
こんな壮大なライブ記録本が作れる水木城の方々、
すごい愛です…よ…。

みんなのアニキ愛がつたわるよい本です。

この本は中野LIVE館ショーケース内にて
そっと販売します。
お探しだった方、この機会にぜひ。

皆様のご来店をお待ちしております。

担当・和泉
21:00  |  こんなジャンル入荷しましたよ  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。