2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.16 (Thu)

【こんなジャンル入荷しましたよ】すごいぞ!ラピュタは本当にあったんだ!ってブログタイトルそのまんまの本です

たびたびこのブログで申し上げておりますが。

二次創作同人誌のサークル数は、作品のメジャー度と
比例するかというと…なぜかそうでもないケースも
多々ございます。

今回ご紹介するのはスタジオジブリ作品関連な
わけですが。
同じジブリ作品でも
「ハウルの動く城」はたっくん効果なのか、
ラブが全面に出ていたからなのか、
普通の男女のラブを全面に出しつつも、
伏兵がいろいろ潜んでいたからなのか、
まあとにかくハウルはある程度のサークルさんは
出てきてくださったのですが…。

その他はね、相変わらずちょっとさみしいのが現実です。

意 外 に な い ん で す よ 。 

ナ ウ シ カ と ラ ピ ュ タ っ て 。


このブログでも、魔女の宅急便の同人誌は
ご紹介しましたけども、ラピュタとナウシカは
なかなかなくてねえ…。

今回ようやっと入荷したのでご案内です。

ジブリ

ジブリ2


ちなみにこの本、ラピュタとナウシカの二本立ての
1冊の本です。シータが表紙・ナウシカが裏表紙。

ラピュタの方はパズーとシータのかわいいお話、
ナウシカの方は原作ネタ織り交ぜての(セルムでてきます)
ギャグよりのお話。

そうだよな…ラピュタなんてまっとうすぎるほどに
まっとうなボーイ・ミーツ・ガールなのに、
どうして世の中の男女カップリング好きの方が
本を出さないんだろう…とぼんやり考える担当ですが、
…満たされすぎてるからですかねえ…。
今ふと思ったんですが、「こ~うだったらいいのにな~(
ファンタCMのBOSEくんの歌声で)」っていうのが
二次創作の原動力になるケースがほとんどなので、
原作で満たされすぎるほどに満たされてると、
…それで満足してしまうんでしょうかねえ…。
だけどその法則でいくと、ハウルだって相当
ラブかったんですが…もっとキャッキャウフフして
ほしかったからなのか…。
乙女心はラビリンスです。

まあそれはさておき、月並みな文句になりますけども
ラピュタとナウシカの健全な同人誌はなかなか入って
きませんよ…お探しだった方はこの機会にぜひって
お話です。

残念ながら状態イタミがございますが、
購入前に確認を希望される方は、お気軽にスタッフまで
お申し付けください。

この本は、中野LIVE館店員オススメショーケース内にて
販売しますよ。

皆様のご来店をお待ちしております。


担当・和泉


21:00  |  こんなジャンル入荷しましたよ  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。